アクセス
お問合せ
 HOME > インフォメーション
インフォメーション


 Twitterを活用した情報収集や発信は必須です。このテクニックを学びビジネスへ活かしましょう!



 豊橋商工会議所は毎年、豊橋発祥の「ええじゃないか」をテーマとして、豊橋まつり ええじゃないか豊橋パレカに参加しています。
 当所会員企業の皆様に、大勢の観覧客が集まる絶好の機会を捉え、企業または商品をPRできる場をご用意しました。
 幕末に起こった“ええじゃないか”の賑わいを、「ええじゃないか豊橋まつり」で再現したいと考えています。ええじゃないかスピリットで、当所パレカを盛り上げていただける皆様のご参加をお待ちしています。
※終了しました。


「三遠南信しんきんインスタ映えコンテスト」応募作品を募集します。
当所はじめ三遠南信地域に本店を構える9信用金庫(蒲郡・豊橋・豊川・浜松・磐田・掛川・遠州・飯田・アルプス中央)は、三遠南信地域の新たな「絶景スポット」「隠れた名所」「地元グルメ」の掘り起こしを目的として標題フォトコンテストを企画し、応募作品を募集します。
三遠南信地域のとっておき情報の投稿をお待ちしています。


 「健康経営」とは、社員の健康を重要な経営資源と捉え、積極的に健康増進に取り組む企業経営スタイルです。
 企業が「健康経営」の理念に基づき、社員の健康保持・増進を行うことは、生産性向上や労災事故削減のみならず、企業イメージアップによる採用力強化など様々な効果があり、ひいては企業業績の向上にも寄与するとして注目を集めています。
 労働力人口の減少と人手不足・採用難を背景に「働き方改革」が叫ばれるなか、企業の長期的な繁栄には社員一人ひとりの能力を最大限に発揮できるようにする事が大切です。
 本セミナーでは皆様に「健康経営」への理解を深めていただけるよう「健康経営」への具体的な取組方法や、成果を上げている企業の事例をご紹介いたします。※終了しました


ボストン コンサルティング日本代表が語る!
変革の時代を生き抜く企業経営 〜今、経営者は何をなすべきか〜
※終了しました。


 市場の成熟化やグローバル化が進展し、IoTやAIをはじめとするデジタル革新が本格化する今、企業が持続的な成長を遂げるためには、こうした時代の潮流に合わせて、他社との連携を通じて自社の経営資源の価値を向上させ、競争の軸として磨くことで「強み」にしていく必要があります。

 このシンポジウムでは、蓄積してきた経営資源の価値を連携により高める取り組みを紹介し、ものづくり企業をはじめとする地域の中小・中堅企業が、新しい事業領域や異分野への進出、市場開拓につながるサービス・技術の革新的創造を果たすヒントを探ります。※終了しました。


 近年、企業における長時間労働、残業代の不払い、パワハラ等の労使トラブルが増加しています。また、「モンスター社員」という新たな問題も世間を騒がせています。
 企業と労働者。良好な関係を築いて健全経営を目指すには?
 様々な事例を交えて「労使問題」の解決策についてお話いただきます。※終了しました。


 売り込まないのに繁盛店!女性がわんさかくる店舗の秘訣をお伝えします。
 女性のココロを掴む店舗づくりのヒントが満載です。※終了しました。当日の様子を掲載しています。


 「外宮奉納」とは、食と産業の守護神である豊受大神 (とようけおおみかみ) がお祀りされている伊勢神宮外宮に産品を奉納するものです。
 奉納後は、伊勢神宮 外宮北御門広場において、その奉納品を販売する「外宮奉納市」を開催する予定で、実際に奉納された産品を地元の方や、観光客の方にPRして頂く事ができます。豊橋商工会議所会員事業所の皆様におかれましては、自社商品を全国展開できる機会として本事業をご活用ください。