アクセス
お問合せ
 HOME > 経営力向上 > 経営・資金 > マル経融資制度(小規模事業者経営改善資金融資制度)
マル経融資制度(小規模事業者経営改善資金融資制度)

 経営改善を図ろうとする小規模事業者の方々をバックアップするため、無担保・無保証人・低利で融資する制度です。手続きが簡単で、手軽にご利用いただけるため、効果的、効率的に経営改善を進められます。

対象

 ・ 常時使用する従業員が20人以下(商業・サービス業の場合は5人以下)の法人、個人事業主の方
   その中で、「宿泊業」及び「娯楽業」を営む事業者は、従業員5人以下から20人以下に法改正
  (施行:平成26年1月7日)
 ・ 商工会議所・商工会の経営指導員による経営指導を原則6カ月以上受けている方
 ・ 義務納税額(所得税、法人税、事業税、都道府県民税もしくは市町村民税)について、納期限の到来
   している当該義務納税額を完納している方
 ・ 原則として同一地区で1年以上事業を行っている方
 ・ 商工業者であり、かつ、日本政策金融公庫の融資対象業種を営んでいること

融資条件

 ・ 対象資金
   (1) 運転資金:仕入資金、買掛資金、手形決済資金、給与・ボーナス資金、諸経費支払資金など
   (2) 設備資金:工場・店舗改装資金、車両購入資金、機械・設備・什器の購入資金など
 ・ 限度額 2,000万円(1,500万円超の場合、一定の条件〈事業計画書の提出等〉を必要とします)
 ・ 利率 1.11%(平成29年10月12日現在)
      ※利率は変動します。詳細はお問合せください
 ・ 融資期間
   (1) 運転資金: 7年以内(うち据置期間1年以内)
   (2) 設備資金:10年以内(うち据置期間2年以内)

 ・ 担保及び保証 不要(本人保証も含め)

利子補給補助【豊橋市】

 ・補助対象:平成25年4月1日から平成30年3月31日までに実行したマル経融資が対象です
 ・補助金額:マル経融資の12回分利子支払額の1/2に相当する額とし、10万円を限度とします
 ・補助申請:豊橋商工会議所がお手伝いします
 ・その他 :豊橋市小規模事業者経営改善資金利子補給補助金交付要綱によります

お申込方法(主な提出資料)

(1) 法人の場合
  ・ 借入申込書・借入推薦依頼書(所定用紙)
  ・ 税務署に提出した税務申告書(控)2年分(決算書・確定申告書)
  ・ 試算表(決算後6カ月以上経過している場合)
  ・ 法人の登記簿謄本
  ・ 法人の印鑑証明書
  ・ 代表者の印鑑証明書(本契約時に必要)
  ・ 法人税・法人事業税・法人県市民税・消費税の領収書の写しまたは納税証明書
  ・ 金融機関からの借入金返済表(借入がある場合)
  ・ 設備資金の場合、見積書または契約書の写し

(2) 個人事業主の場合
  ・ 借入申込書・借入推薦依頼書(所定用紙)
  ・ 税務署に提出した税務申告書(控)2年分(決算書・確定申告書)
  ・ 試算表(決算後6カ月以上経過している場合)
  ・ 個人の印鑑証明書
  ・ 最近の月別売上高
  ・ 所得税・個人事業税・県市民税・消費税の領収書の写しまたは納税証明書
  ・ 金融機関からの借入金返済表(借入がある場合)
  ・ 設備資金の場合、見積書または契約書の写し
 ※法人、個人事業主とも、土地・建物など不動産を所有されている場合は、調査時に不動産の
  登記簿謄本が必要となります
 ※法人、個人事業主とも、1500万円超の場合、事業計画書等の提出が必要

お申込からご融資までの流れ