アクセス
お問合せ
 HOME > 経営力向上 > 共済・保険 > 情報漏えい賠償責任保険制度
情報漏えい賠償責任保険制度

商工会議所会員企業の皆様において、
 (1)外部からの攻撃(不正アクセス、ウィルス等)
 (2)過失(セキュリティ設定ミス、廃棄ミス、単純ミス)
 (3)委託先(委託先での個人情報漏えい)
 (4)内部犯罪(従業員、派遣社員、アルバイト等)
などによる個人情報の漏えいの結果、加入者が被った経済的損害に対して保険金をお支払する制度です。

対象

商工会議所会員企業

概要

1.団体割引(20%)適用による割安な保険料

2.情報管理体制・認証取得状況により最大60%割引

3.漏えいの時期を問わず補償

4.幅広いリスクカバー
※クレジット番号、死者情報、従業員情報(ただし、見舞金・見舞品費用は対象外)、紙データの漏えいも
 対象です
※一般に予防策を講じにくいとされている、使用人などの犯罪リスクによる損害も補償されます

5.「個人情報漏えい時の対応ガイド」の提供

6.「リスク診断サービス」(無料・任意)の提供

7.法人情報にも対応

詳細は、「情報漏えい賠償責任保険制度」(外部サイトへ移動します)をご覧ください