補助金・行政情報

豊橋市独自の補助制度、支援策

[2021-03-01]

豊橋市が発表している主な補助制度、支援策等を掲載しています

 

  

【がんばる商店等感染症対策強化支援補助金】※受付は終了しました

概要 一般消費者向けに事業を営む全商業者を対象に感染防止対策に 必要な備品の購入を支援します
対象事業者
及び要件(抜粋)

市内に本店(個人については住所)がある者(一般消費者向けの店舗)

 ※市内に店舗・施設があれば、市外に住所がある方も対象になりました。

・令和3年6月30日以前から市内で営む店舗

・「豊橋市新型コロナ通知システム」の登録店

・「換気の見える化事業取組店」「安全安心おもてなし宣言飲食店」「安全・安心宣言施設」いずれかの登録店

※その他詳細は下記HP参照

補助内容

令和3年3月16日から令和3年8月31日9月30日までに購入した備品(飲食店は令和3年3月1日から令和3年8月31日9月30日までが対象)

対象となる経費の3/4、上限10万円(下限5万円)

申請受付期間

7月1日から郵送による申請受付、9月30日受付締切(1店舗1申請に限る)

詳細・申請方法 がんばる商店等感染症対策強化支援補助金

 

  

【がんばる個店応援事業補助金(店舗リフォーム)】

概要 店舗の接客の用に供される部分の修繕、模様替及び増築工事に要する費用を支援します
対象事業者
及び要件(抜粋)

・市内に本店(個人については住所)がある者

・継続して5年以上の営業実績がある個店で実施する事業であること(拡張移転可)

・商店街区域又は豊橋市立地適正化計画における「歩いて暮らせるまち区域」に所在している個店であること

※その他詳細は下記HP参照

補助内容

対象となる経費の20%以内(1,000円未満切捨て)補助金の限度額:50万円(下限5万円)

申請受付期間

事業実施前(リフォーム業者と契約を締結する前)

詳細・申請方法 がんばる個店応援事業補助金(店舗リフォーム)

 

  

【業態転換チャレンジ応援補助金】

概要 中小企業者が過去に実績のない新たなチャレンジ(業態転換後がB to C事業)に取り組むための設備導入費等を補助します。
対象事業者
及び要件(抜粋)

・市内に本店(個人については住所)がある中小企業者

・令和3年9月30日以前から市内で事業を営む者

・風営法に規定する「性風俗関連特殊営業」または当該営業にかかる「接客業務受託営業」を行っていないこと

・業態転換後の店舗が、市外に本部を有するフランチャイズチェーンでないこと

 ※その他詳細は下記HP参照

補助内容

対象となる経費の2/3以内(1,000円未満切捨て) 補助金の限度額:100万円(一事業者につき申請は1回まで)

申請受付期間

令和3年10月1日(金)~ 令和4年2月28日(月)(消印有効)※郵送申請でのご協力をお願いします

※令和3年4月1日(木曜日)から9月30日(木曜日)までに実施した業態転換も遡って申請可能です

詳細・申請方法 業態転換チャレンジ応援補助金(豊橋市HP)

 

  

【飲食店業態転換支援補助金】※飲食店専用

概要 飲食店が、今までとは異なる飲食事業にチャレンジし(業態転換)、事業継続を図っていく後押しをします
対象事業者
及び要件(抜粋)

・市内に本店(個人については住所)がある中小企業者

・令和3年5月31日以前から市内で営業する日本標準産業分類に規定する大分類M・飲食サービス業に属する店舗

・風営法に規定する「性風俗関連特殊営業」または当該営業にかかる「接客業務受託営業」を行っていないこと

・業態転換後の店舗が、市外に本部を有するフランチャイズチェーンでないこと

 ※その他詳細は下記HP参照

補助内容

対象となる経費の2/3以内(1,000円未満切捨て) 補助金の限度額:50万円(一店舗につき申請は1回のみ)

申請受付期間

令和3年6月1日(火)~ 令和4年2月28日(月)(消印有効)※郵送申請でのご協力をお願いします

詳細・申請方法 飲食店業態転換支援補助金(豊橋市HP)

 

  

【豊橋市起業支援事業費補助金】

概要

起業に係わる費用を支援します.

※単位あたり10万円以上の設備及び備品購入費 (パソコンなど汎用性があるものは除く)、広告宣伝費、法人登記費用

対象事業者
及び要件(抜粋)

・市内で起業してから1年以内の者(起業前に何らかの事業を営んでいるものを除く)

・とよはし創業プラットホーム参画機関(豊橋商工会議所、信用金庫等の参画金融機関 等)に事業計画の策定に係る指導・助言及び小規模事業者持続化補助金の申請支援を受けている者

・フランチャイズチェーンでないこと

※その他詳細は下記HP参照

補助内容

対象となる経費の2分の1の額(1,000円未満切捨て) 補助金の限度額:法人の場合は50万円、個人事業者の場合は30万円

※国、地方公共団体などから別に助成措置を受けた場合は、対象となる経費から当該助成措置の額を控除した額の2分の1の額

申請受付期間

起業の日から1年以内 ※法人の場合は会社設立の日から1年以内

詳細・申請方法 豊橋市起業支援事業費補助金(豊橋市HP)

 

 

【まちなかインキュベーション事業等補助金】

概要

中心市街地の空き店舗への出店者に対して家賃補助をいたします

※創業者は別途店舗改装費の補助をいたします

対象事業者
及び要件(抜粋)

・原則として事業を営んだ経験がなく、初めて事業を起こす個人または法人を優先

・一般客との取引を主とする、小売店、飲食店、理美容店 等

・申込完了時に対象物件が6か月以上空き店舗状態であること(創業の場合はこの限りではない)

・物件が対象エリア内に位置し、店舗入口が公道に面した1階部分であること

・申込書提出時に入居予定物件の賃貸借契約が未契約であること

・申込書提出時に店舗の改装が未着手であること

・対象エリア内での移転でないこと

・魅力的な事業計画であり、審査会で合格すること

※その他詳細は下記HP参照

補助内容

飲食店:月額賃料の1/3×24か月(最大72万円/年)

小売店等:月額賃料の1/2×24か月(最大108万円/年)

創業者:別途店舗改装費対象部分の20%(最大50万円)

申請受付期間

随時

詳細・申請方法

㈱豊橋まちなか活性化センター(豊橋商工会議所2F) TEL:0532-53-7211 までお問合せください

㈱豊橋まちなか活性化センターHP

 

 

【雇用維持助成金】

概要 新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の縮小を余儀なくされ、一時的に休業等をする中小企業者が、国の雇用調整助成金(緊急雇用安定助成金)を活用して雇用の維持を図る場合に助成金を上乗せし、雇用維持に努める中小企業者を支援する施策。
※今後発表される国の特例措置の拡大等の内容によっては見直し等を行う可能性があります。
対象事業者 令和2年4月1日から令和3年11月30日予定(緊急対応期間)の休業等に係る雇用調整助成金の支給を受け解雇等を行わなかった中小事業者
助成率 休業手当と国の雇用調整助成金(緊急雇用安定助成金)の差の相当額(休業手当は日額15,000円を上限)助成上限額、一事業者 100万円
詳細・申請方法 雇用維持助成金(豊橋市HP)

 

 

【雇用調整助成金申請等手数料補助金】

概要 社会保険労務士に国の雇用調整助成金(緊急雇用安定助成金)の申請書類作成等を依頼した場合の費用を補助する施策です。
※今後発表される国の特例措置の拡大等の内容によっては見直し等を行う可能性があります。
対象事業者 令和2年4月1日~令和3年11月30日予定(緊急対応期間)の休業等に係る雇用調整助成金(緊急雇用安定助成金)の申請にあたり、社会保険労務士に申請書類作成等を依頼した中小企業者
補助額 補助率 1/2、補助上限 10万円(1事業者1回限り)
詳細・申請方法 雇用調整助成金申請等手数料補助金(豊橋市HP)

 

 

その他の補助制度、支援策については【豊橋市 事業者向けの支援】をご覧ください


TOP