お知らせ

【特別講演会:3/17(木)開催《オンライン(ZOOM)》ご案内】~2050年カーボンニュートラルに向けた地域経済・企業のイノベーション戦略~

[2022-01-14]

エネルギー・温暖化政策分野の著名な専門家である国際環境経済研究所理事・主席研究員 竹内純子様より、

カーボンニュートラル(温室効果ガスの排出実質ゼロ)に関する基本構造や諸論点をわかりやすく解説いただきながら、地球全体での気候変動問題への対応が急務が叫ばれながら、その問題の本質やその解決がなぜ難しいのか、政府が2050年には温室効果ガスの排出を実質ゼロに、2030年には13年比46%削減するという目標に向けて検討している政策の方向性の内容や問題をよく理解し、 地域経済、各企業にとってのチャンスとリスク、必要とされるイノベーション等次なる一手のを考えるヒントとなるような内容でご講演いただきます。

 

【開催概要】 

◆日 時  令和4年3月17日(木)14:00~15:30

 

◆開催方法 オンライン(ZOOM)受講 

      ※オンライン(ZOOM)での視聴ができない方にオンライン視聴用特別会場を設置します。

       ⇒オンライン視聴用特別会場:豊橋商工会議所 4階 406会議室 (豊橋市花田町字石塚42-1)

        ※講師もオンラインでの講演となります。

 

◆定 員  90名(オンライン受講)、40名(豊橋商工会議所:特別会場)

 

 

◆講 師  国際環境経済研究所理事・主席研究員

      東北大学特任教授

      U3innovations合同会社共同代表

       竹内  純子(たけうち すみこ)氏

  (講師プロフィール)

   専門はエネルギー・温暖化政策。

   慶応義塾大学法学部法律学科卒業後、東京電力株式会社入社。主に環境部門を担務。

   2011年の福島原子力発電所事故を契機に独立の研究者となり、国連気候変動枠組条約交渉に

   10年以上参加するなど、エネルギー・温暖化政策の提言に取り組む。

   内閣府規制改革推進会議やなど多数の政府委員や、東北大学特任教授を務める。

   20179月に「エネルギー産業の2050年 Utility3.0へのゲームチェンジ」(日本経済新聞出版社、編著)の

   出版を契機に、主としてエネルギー分野のスタートアップ支援に取組むU3innovations合同会社を創設。

   政策とビジネス両面からエネルギー変革に取組んでいる。

   202111月には、「エネルギー産業2030の戦略 Utility3.0の実装」(日本経済新聞出版社、編著)を出版。

 

 (主な公職)

  ・産業構造審議会産業技術環境分科会地球環境小委員会委員

  ・水素・燃料電池戦略協議会委員

  ・自動車新時代戦略検討会委員

  ・資源燃料分科会委員

  ・グリーンイノベーション推進戦略会議委員 ほか

 

◆申込方法 こちらをクリックまたは右記QRコードより申込URLにアクセスしお申込みください。

・申込の際に受講方法(オンライン受講か特別会場での受講)を必ずご記入下さい。

・オンライン受講希望者には、開催前日までに聴講のURLをお申込みのE-mailアドレスにお送りいたします。

(詳細は下記チラシご参考下さい。)

◆申込締切日 令和4年3月10日(木)

(締切日前に各定員なった場合は申込締め切りさせていただきます。ご了承のほどよろしくお願いいたします。)

 

◆主催 豊橋商工会議所

◆後援 豊橋市

◆問合せ 豊橋商工会議所 総務部 企画振興課 TEL:0532-53-7211 FAX:0532-53-7210

 


TOP