お知らせ

【生命共済加入事業所の皆さま】新型コロナウイルス感染症 宿泊・自宅療養による病気入院見舞金のお取扱いについて

[2022-09-22]

 新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、罹患された方々に、心からお見舞い申しあげます。また、現在罹患されている皆さまの一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

 

 さて、豊橋商工会議所生命共済制度では、新型コロナウイルス感染症と診断され、宿泊施設または自宅にて医師等の管理下で療養をされた場合は、「入院」として取り扱い、「病気入院見舞金」のお支払い対象とする特別扱い(以下、「みなし入院」という)を実施しておりますが、政府より、新型コロナウイルス感染症に係る発生届の範囲について、全国一律で重症化リスクの高い方に限定する旨が公表されたこと等を踏まえ、令和4年9月26日(月)以降の「みなし入院」による「病気入院見舞金」のお支払い対象については次のとおり変更いたします。

 

「みなし入院」による病気入院見舞金のお支払い対象

 令和4年9月26日以降に新型コロナウイルス感染症と診断された方のうち、以下の「重症化リスクの高い方」

 ●65歳以上の方

 ●入院を要する方

 ●重症化リスクがあり、所定の新型コロナウイルス感染症治療薬の投与または新型コロナウイルス感染症罹患により酸素投与が必要な方

 ●妊娠されている方

 

 

参考

 

 

◎ご不明な点は、豊橋商工会議所 共済制度サービスセンターまでお問合せください。


TOP