セミナー

セミナー

参加費無料 講演会 「ICT活用で生まれる未来~i-constructionは地方中小工事にこそ期待~」 【R4年2月18日(金)開催】

世界規模で深刻な影響をもたらした新型コロナウイルス感染拡大は、人と人との接触を抑制し、日本でも企業のテレワークの環境整備が進みました。
2021年9月1日にはデジタル庁が設立され、省力化や生産性向上につながると期待されるICT活用は、今後益々拡大する予想です。 
こうした中、IT導入支援委員会の協力により、この度国土交通省ICT導入協議会議長を務められる 立命館大学 理工学部 教授 建山和由氏を
講師にお迎えし、ICT活用講演会を開催できることとなりました。
ICT活用でもたらされた建設業の働き方の変化事例や、建設業にとどまらず「ICT活用で生まれる未来」の可能性についても言及いただき、
豊橋商工会議所会員の皆様の各事業で更なるICT活用拡大の機会となることを期待し、本講演会のご案内をいたします。

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

開催要領

開催日時
令和4年2月18日(金)14:00~15:45(予定)
会場
①会 場 参 加:豊橋商工会議所 9Fホール
②オンライン参加:zoomによるウェビナー
講師
立命館大学 理工学部 教授 「建山 和由」氏

プロフィール

【略歴】
 1980年3月 京都大学 工学部 土木工学科 卒業
 1985年3月 京都大学 大学院 博士後期課程 研究認定退学
 1985年4月 京都大学 工学部 助手
 1988年5月 工学博士(京都大学)
 1990年4月 京都大学 工学部 講師
 1996年4月 京都大学 工学研究科 助教授
 2004年4月 立命館大学 理工学部 教授
 2013年1月 学校法人立命館 常務理事

【現在の主な委員、学外役職等】
 国土交通省 情報化施工推進会議 委員長
 国土交通省 総合政策局 建設機械施工技術検討委員会 委員長
 国土交通省 i-Constructon 委員会 委員
 国土交通省 ICT 導入協議会 議長
 国土交通省 i-Construction 推進コンソーシアム 委員
 経済産業省 省エネ建設機械導入事業審査委員会 委員長
 阪神高速道路公団 大和川線トンネル技術委員会委員・幹事長
 一般社団法人 日本建設機械施工協会 副会長
 公益社団法人 土木学会 建設用ロボット委員会 委員長
 地盤・車両系国際学会・日本国理事

【専門分野】
 地盤工学,建設施工学,情報化施工,建設施工の合理化,建設新技術開発

【受賞等】
 地盤・車両系国際学会 Soehne-Hata-Jurecka Award (1996)
 土木学会 技術開発賞 (2002)
 地盤工学会 功労賞(2012)
 国土交通大臣表彰 情報化促進貢献個人表彰(2018)

【著書】
 最新建設施工学(共著) 朝倉書店 1994 年
 転圧ローラ工学(共著)テラメカニックス研究会 1999 年
 土の試験実習書 -基本と手引き-(共著) 地盤工学会 2000 年
 建設工事における環境保全技術(共著) 地盤工学会 2009 年
 土の締固め(共著) 地盤工学会 2012 年

募集人数
80名 ※定員に達し次第、締め切らせていただきます
参加方法:①会場参加 または ②オンライン参加(zoomによるウェビナー)

お申込み方法

 

令和4年2月10日(木)までに、次のいずれかの方法でお申込みください。

① 案内チラシをダウンロードいただき必要事項をご記入のうえ、FAXにてお申込みください。
 (FAX:0532-53-7210
② 案内チラシ掲載のQRコード、もしくは 申込ページ(https://bit.ly/3pm2xpU)からお申込みください。

     ※GoogleフォームのためInternet Explorerではアクセスできません。

 

◇主催 豊橋商工会議所建設業部会

◇共済 豊橋商工会議所IT導入支援委員会

TOP