セミナー

セミナー

【2020年4月施行予定】改正意匠法セミナー

 来年4月、改正意匠法が施工されます(予定)。大改正です!今まで意匠登録の対象外であった「建築物」や「内装」のデザインが、意匠登録可能になります。新規なデザインであれば、ビル・店舗・住宅の内外装、ガーデン・ベランダ等について意匠権を取得できます。意匠権は独占排他権です。つまりこれらのデザインを独占できます。しかも効力は日本全国に及びます。
 今回の意匠法改正によって建築業界は大きく変化するでしょう。大きなチャンスです。このチャンスで躍進できるように、また、この改正意匠法を知らなかったことで不利益を受けないように、本セミナーを企画しました。
 皆様お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

開催要領

開催日時
令和元年11月19日(火)14:00~16:00
会場
豊橋商工会議所
(会場は当日1Fロビー掲示板に表示します)
内容
  • 01改正意匠法が建築業界に与えるメリットとデメリット
  • 02今までと何がどう変わるのか?
  • 03なぜ意匠権による保護が有効なのか?
  • 04過去の事件を改正意匠法で考える
  •  ①コメダ珈琲 事件 ②西松屋 事件 ③TSUTAYAのケース
  • 05もし建設したビルが他人の意匠権を侵害していたら?
  • 06改正意匠法の賢い使い方
  • 07ゼネコン・ハウスメーカー・デザイン事務所の動向予測

講師
特許業務法人しんめいセンチュリー
所長・弁理士 兼子 直久 氏

プロフィール

1992年 弁理士登録
1995年 兼子国際特許事務所開設
2006年 特許業務法人しんめいセンチュリーに組織変更
2019年 日本弁理士会意匠委員会委員

募集人数
100名(予定)

お申込み方法

※下記お申込みフォームからお申込みいただくか、上段のチラシを印刷しFAXにてお申込みください。

お問い合わせ先

豊橋商工会議所 担当/金子・鈴木(直)
TEL:0532-53-7211 FAX:0532-53-7210


TOP