都市デザイン文化賞

生活文化を創造し、活力ある街づくりに寄与する、当所独自の顕彰制度。
店舗や事務所を新築された事業者様は、ぜひご応募ください。

受賞者のメリット

MERIT1
客観的な審査により、“外部評価”を得た建築物としてアピールできます
MERIT2
施主だけでなく、設計者、施工者の3者を表彰いたします
MERIT3
受賞者は当所広報誌やHPでの紹介に加え、報道発表により広くPRいたします

応募対象

(1) 豊橋市内に位置する店舗、工場、事務所等、一般建築物および商店街、街路等施設の建造物の企画および設計、デザインとする
(公共建築物および一般住宅は除く)
(2) 表彰する年度を含む3カ年以内に新築、改築、改装、修景したもので、
  1. 地域活性化に結びつくもの
  2. 伝統と文化に配慮したもの
  3. 地域住民に配慮したもの
  4. 周辺の自然環境を配慮したもの
  5. 色彩、造形等が周辺の景観に調和したもの
(3) 自薦他薦は問わない

第31回(2018年度)の受賞者

成田記念陽子線センター

受賞者

施主 社会医療法人 明陽会
設計 株式会社山下設計 中部支社
施工 株式会社竹中工務店 名古屋支店

受賞理由

東三河地方初となる陽子線治療施設である。
装置の特性から必要となる巨大な遮蔽壁をタイルとガラススクリーンで覆った陽子線治療室は、周囲とは異質なスケールを持ちながらも、温かみのあるタイルの質感と平滑なガラススクリーンの対比によって品格のある先進的な印象を与え、街並みに調和している。また前面道路に面するガラススクリーンは夜間には白色の内部照明により昼間とは別の顔を見せており、地域に光を灯す先進医療を提供するというこの機関のミッションが良く表現されている。


過去受賞者一覧はこちら

第32回(2019年度)の応募について

2019年11月頃にご案内させていただきます。


お問合せ先

豊橋商工会議所

TEL:0532-53-7211
TOP